NEWS

飲食店におけるロボットと顧客のインタラクションに関する観察調査

ゼンショーホールディングスと大阪大学が共同で行っている、卓上ロボットを使った「おもてなし」に関する共同研究の第1回実証実験(2017年3月29日~4月4日)に、株式会社イデアラボが観察調査班として参加いたしました。イデアラボは、ターゲットとする調査参加者(ご家族)のリクルーティング・食事中の様子の観察・卓上ロボットについての意見や印象などを問う半構造化面接を担当しました。現在、面接によって得られたデータを担当者が解析しており、今後の研究に活用されることが予想されます。

ゼンショーホールディングスによるプレスリリースはこちら
https://www.cocos-jpn.co.jp/company/ir/news/pdf/170406.pdf

研究内容の紹介記事はこちら
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1053626.html