NEWS

研究員 中島の論文がパーソナリティ研究誌に掲載されました

【研究の概要】
Interpersonal Emotion Regulation (Williams et al., 2018) という尺度を翻訳し、信頼性と妥当性を検証しました。
またこの尺度を使い、人の価値観とソーシャルサポートの関連を検討しました。
その結果、ソーシャルサポートに価値を感じていない人にソーシャルサポートを提供しても、むしろ逆効果である(感情状態を悪化させる)場合があることが確認されました。

 

【論文情報】
中島実穂・丹野義彦. (2022). Interpersonal Regulation Questionnaire 日本語版の信頼性と妥当性. パーソナリティ研究30, 134-143. doi: 10.2132/personality.30.3.3

 

論文の詳細はこちらからもご覧いただけます

https://www.jstage.jst.go.jp/article/personality/30/3/30_30.3.3/_article/-char/ja/